FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
朝晩は少しずつ涼しくなりましたが、まだまだ昼は暑い日が続いております。
こんなに暑い日が続くと、食欲も落ち気味ではないでしょうか?

食欲がないと、つい冷たい麺料理ばかり食べてしまいがちですが、
栄養もバランス良く摂取したいですね。

私も家でよく冷たいソーメンを食べるのですが(小学校の頃の夏休みは、昼ごはんは毎日ソーメンだった気がします・・・) 野菜や梅干、温度卵などを乗せて炭水化物のみの食事にならないように気をつけています。

今日は、知っておいて便利!
家庭で出来る簡単な「温度卵」の作り方を紹介します。

①先ず、卵(L玉)を冷蔵庫からだし、常温にしておきます。

②25センチ位の深鍋に水(2L程度)と塩をひとつまみ入れ沸騰させます。

③沸騰したお湯に卵を入れ、すぐに火を止めます。
 *卵はこの水の分量で3個までです。それ以上いれたら失敗します。(多分・・・)

④蓋をして10~12分待ちます。
 *何度か試してみるとコツがつかめます。

⑤時間がきたら、卵を殻ごと氷水で冷やします。

これだけで簡単に温度卵が出来ます。(昔、某テレビ番組でやっていました。)

この温度卵を素麺にのせ、トマトやオクラ・梅干、大根おろしをトッピングし、冷たい麺つゆ(市販のものでOKです。)をかければ、ご家庭で簡単にご馳走素麺が楽しめますよ!(海老蔵もビックリ)

是非お試しください。

総料理長 首藤
スポンサーサイト
2008.08.20 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/109-76d00b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。