FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆様、秋刀魚や鯖が美味しい季節が到来しました。
新鮮な魚は、先ずお刺身で食したいところですが、
新鮮だからこそ、一手間かけて調理し、
食材が持つ、本来の旨みを楽しんで頂きたいものです。

食材の旨みを引き出す調味料といえば、

本日は、おいしく出来る鯖の塩焼きのコツをお話します。

必ず、刺身でも食べられる程の新鮮な鯖を入手しましょう。

②一人分ずつに切り分け、多目に塩を振ります。
  *多すぎる位が理想です。

③30分位すると、魚から水分が出てきます。これを目安にし
 流水で塩を洗い流します。

④ペーパータオル等で水分をふきあげ、再び表面に今度は軽く塩をし
 魚焼器で焼き上げます。

⑤焼きあがったらお皿に盛り付け、大根おろしとカボスを添えます。

これだけで超美味しい塩焼きがご家庭でも楽しめますよ。

( 総料理長 首藤) 

 

スポンサーサイト
2008.09.14 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/128-251b8b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。