FC2ブログ
神無月吉日。 
秋が恋を切なくし、心に残る季節です。

本日は、九州の旬 博多廊厨房から、
博多廊の女将、松藤女将を紹介します。

一言で言うと、『小股がキレ上がった。』
そんな女性、そんな言葉が浮かぶ。

今に伝える心根。
着物姿は華やかで。
全体的なフォルム。
淡く柔らかな風合い。
一瞬一瞬の輝きに、
控えめな『美』を体現し、
日本の伝統美が息ずいている。 
引き算の感性。
日常の積み重ねを『気づく』感性に養っていく。

笑顔は、何よりも美味しい酒の肴である。
お客様の時間を凝縮し、仕立て上げていく。
シルエットのように組み合わせ、
心に化粧していく。
女将の夢のひとときに、 
至福のくつろぎに包まれ、
時間を、忘れてしまっても、致しかたない。

お客様にカスタマイズしたサービスを提供できるかが、技の見せどころ。
サービスは、先手先手で、お客様の求めるものを、
察知することが基本と語る。
価格を上げず、価値を上げる、店作りの工夫を重ねる。

後は・・
からもらった心を盛り込んで、
『優しい気持ちが伝わればいい・・。』

今日も、博多廊を愛して、一生懸命にやってくれる、
働きに来てくれる、スタッフに感謝!!

博多廊の女将。
あなたには、あなたにしか出せない、
ぬくもりがある。


始まったばかりの細腕繁盛記。

その行く末を温かく見守りたい。

                   九州の旬 博多廊厨房より。

忘年会のご予約は、お早めに!!
ご予約、お問い合わせ電話番号は『092-687-5656』 博多廊まで。

スポンサーサイト
2008.10.07 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/148-d704a4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)