FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
街中の風が冬らしくなってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか、、、。

今回は冬の博多の主役「もつ鍋」「水炊き」「ひる鍋」の楽しみ方をご紹介いたします。


博多廊特製「もつ鍋」
もつは選びに選び抜かれた和牛のもつのみを使用。これがまたいい感じのぷりぷりさと旨味がぎゅっと詰まっているんです。

お野菜は毎日新鮮なお野菜を使用。キャベツは北九州若松から、ニラは熊本から。

味噌は島原味噌を使用。

まさに、九州のうまいもの達を集めて作られたもつ鍋は絶品の一言。


博多廊特製「水炊き」


鶏肉は佐賀県の有田鶏のもも肉だけを使用。有田鶏は極上のスープと旨味がありコラーゲンが豊富、翌日のお肌は見違えるよう。


スープは有田鶏のガラを6時間以上煮込み旨味だけを抽出。水炊きの命とも言えるスープは一口目に旨味が、二口目には幸せが広がります。


そして、九州中の新鮮な野菜たちは水炊きをより一層盛り立てます。


まさに、九州の旨いもの達を集めて作られたもつ鍋は極上の一言。



絶品の「もつ鍋」と極上の「水炊き」をお昼からどうぞ、きっとそこには贅沢な時間と空間、心温まるお鍋が待っています。

博多廊「ひる鍋」できます。


濱田 空太


スポンサーサイト
2008.11.22 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/187-48cba81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。