FC2ブログ
卯月吉日。 
花吹雪が舞うこの頃・・。
別れと新たな出会いの,歓送迎会の時期ですね。

本日は,九州の旬 博多廊厨房より,
長崎県やすらぎ伊王島厨房,川元豊を紹介します。

この男を一言で例えると,
『長崎の豊かなる大自然』 のような,そんな表現になる。

その手は,まるで石のように硬く,
その胸は,まるで大地のような温かさを持っている。
その心地よい豊かなるぬくもりを感じさせる男だ。

彼が想う・・。 
料理人に出来るコト。
様々なチカラを借りて,
最終ランナーとして,
感動を創出するコト。
また,大きな感動を創り出す事の充実感を感じ、
その充実感を得続ける為に,鋭いアンテナを伸ばし,
さらなる高みを目指すコト。

川元豊。
九州の旬 博多廊は,
いい男に出会いました。
あの手仕事。
その生命感注ぐ,人のぬくもりが,
この困難な時代を乗り切る鍵を握るかもしれない。
長崎県やすらぎ伊王島での,大いに活躍を祈る。


                        九州の旬
                        博多廊厨房一同より。

スポンサーサイト



2009.04.02 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/268-d16343b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)