FC2ブログ
皐月吉日。気持の良い五月晴れが続き,
行く春を惜しみながら,心はすでに,夏の到来を待ちわびて・・。

本日は,九州の旬 博多廊厨房,西山貴敏が,
板場便り,
博多廊厨房スタッフ「古舘光博クン」 を紹介します。

古舘光博
昭和63年,佐賀県呼子市に生まれる。
4兄弟の末っ子として,育ち,佐賀県呼子の大自然の中,すくすくと育つ。
実家が旅館を営んでいる事もあり,自然と料理人を目指す。
調理師専門学校を卒業後,2009年4月,九州の旬 博多廊の門をたたく。

教材は現場に,
先輩の数だけ,教科書がある。


一,若い人にはエネルギーがある。
一,一つの事を練り上げて,一つの事を極めてほしい。
一,社会は,チームワークで動くモノ。
 自らの足で動き回り,積極的にコミュニケーションをとって,
 専門分野だけでなく,社会の事に対して興味を持ち,知ろうとしてほしい。
一,10の事を同時に考えられる,鋭いアンテナを伸ばして吸収してほしい。
一,表に見えない仕事を大切に。
一,いつまでも,優しいキモチ,ピュアな心,素直さは宝モノだよ。
一,全てに感謝と謙虚=伝家の宝刀,最強二刀流。
一,最後に,自分らしさ。
  自分らしい楽しみ方,遊び心を,いつまでも忘れないコト。

古舘光博は,
今宵も,
真っ白いココロのキャンパスで,
真心込めて,仕度中デス♪


最後に・・。

チャンピオンになるには,
良い最高のチームが必要である。
我々には,良い最高のチームがある。
だから,
必ずチャンピオンになれる・・。

九州の旬共に,スタッフ一同,心より皆様をお待ちしております。

                     九州の旬 博多廊厨房
                        西山貴敏より。



スポンサーサイト
2009.05.22 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/290-df8247fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)