FC2ブログ
文月吉日。 
風が野畑をわたり、恵みの雨が土に振り注ぎ、
いっぱいの陽光を浴びて、力強く夏野菜は育ちます。
本日は、九州の旬 博多廊厨房 安高洋子さんが、
「博多廊の文月」 を紹介します。

全盛を迎える、夏野菜ぶら下がり野菜南国野菜
茄子枝豆苦瓜冬瓜トウモロコシ
パプリカ
胡瓜・・」

暑さが増すごとに、味がのってきます。
また、熱い夏を乗り切る、驚異の栄養素を持っています。

人の身体には、がめぐっています。
梅雨から夏にかけて、雨が多く、湿度が高く、
体内の水分排出が悪くなります。

夏野菜を食べる事で、暑さによる、
水分塩分の取り過ぎを解消されます。
また、水分の代謝をうながし、肝臓の働きを助けてくれます。
高血圧予防疲労回復効果もあり、
夏バテしやすい時期に、是非とも食べておきたい。

200907021347001.jpg

200907021345000.jpg


山から海から、大地のぬくもりを。
旬の素材と夏野菜で、ココロとカラダに、大地のエネルギーを。

料理人は採りたての野菜を前に、
全てに感謝して、存分に腕を奮い、さらなる素材力に引き上げる。
素材を作る人の想いを
食べる人につなげる。 

偉大なる自然に感謝して。

夏模様の博多廊で、九州の旬と共に、
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

                          博多廊厨房
                          安高洋子より。

スポンサーサイト



2009.07.02 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/319-d25bde04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)