FC2ブログ
師走吉日。 
本日は,九州の旬 博多廊厨房から,
今月で博多廊を卒業するスタッフを紹介します。
入江優作。 
この男を,一言で例えるなら,『じゃがいも』のような男だ。
じゃがいもは,それ自体が『種』であります。
ゆえに,芽の出る凹凸部分が多いほうが,
生命力があり,優秀です。
そんな特徴を持ち合わせる素材。
そして,この素材は,様々な芽を出す可能性
と才能を持っていると思う。
まるで,じゃがいものような,
ボコボコした無骨な表情は,
実は,美味しい,誰にでも愛される, 顔でもある。
じゃがいもは,多種多様な主役に変化し,
スパイスになり,料理のアクセントになる。
どこか温かみのある素材は,どこかしら幅広く,誰からも愛される男だった。

個人的には,なかなか思い出深い・・。
キミが入社してきたのはちょうど2年前。
入社したてで,いきなり一緒に,
年末1ヶ月間の大阪出張!!
キミは戸惑いながらも不慣れな大阪暮らし,共同生活が始まった。
なぜか,いつもお家に少し帰りが早かった僕は,
キミの為に,お風呂を入れて,ご飯を炊いて待ってた事
新婚さんのような事を,いっぱい思い出すよ・・。
いつも隣の部屋で寝ているキミは,いつも電気は付けっぱなし,
携帯のテレビは付けっぱなし,布団もまともに着てなくて・・
毎日,電気を消して,布団を着せるのが,僕の日課だった事・・。
でも,大阪でも福岡でも,色んなとこに遊びに行ったし,
よく飲み行ったし,色んな事話しした。
キミに何かを与えてあげれたかと思うと,心残りではあるが・・,
最後に・・。
中国に,こんな言葉があります。
人生には,畑を耕す時期
     種をまく時期,
     収穫する時期がある事。
耕す時期は,畑に肥料を。
人の為に見返りを求めず尽くす事が,自身の肥料になります。
種をまいて,いずれ必ず,畑から芽が出てきます。
それを大きく育つまでひたすら待つ。
そして,収穫の日が来るのです。
キミの 『でっかい夢❤』 の収穫を楽しみに,
大きく期待して,最後は,
スタンディングオべーションしたいと思う。

心から,ありがとう。がんばれ!!入江優作。 

                     九州の旬博多廊
                     厨房より。



スポンサーサイト



2009.12.13 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/423-29681471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)