FC2ブログ
如月吉日。 
不安定なお天気から,ほんの隙間に見える青空と風に,
春の息吹を感じます・・。
本日は,九州の旬 博多廊厨房,井上雄智が,
話題の長崎,NHK大河ドラマ龍馬伝の
『坂本龍馬』を紹介します。
NHK大河ドラマ『龍馬伝』は,長崎や高知などを舞台に
三菱創設者の岩崎弥太郎から見た
坂本龍馬の人生を描いたものです・・。

幕末,海外に窓を開き,
新しい文化と自由の気風に満ち溢れた長崎は,
後に,歴史を動かす維新の武士たちが集まりました。
坂本龍馬もその一人でした。
龍馬は,長崎で,海援隊を設立。
対立していた,薩摩と長州を商業活動を通して
結びつけ,倒幕の原動力につなげたのは,
龍馬の最大の功績です。
龍馬が,長崎にどんな夢を託し,どんな希望をもっていたのかは,
龍馬,人生最後の3年間を過ごした,
長崎にあるのかも知れません・・。

九州の旬 博多廊は,
日々お客様をファーストに,
日々,改善改革をしております。

美しい結果とは,
小手先の努力で,手に入るモノではありません。
肝心なのは,毎日『何かを』 
少しずつ続けることです。
自ずと,『ココロある事』の重要性が見えてきます。
誰しも,無意識に行ってしまいがちな事を,
お客様に,仲間に,自身に,思いやり『ココロ』をもって見直す・・。
そんな所じゃないだろうか?と,
坂本龍馬が,教えてくれた気がします。

九州の旬と共に,スタッフ一同
ココロよりお待ちしております。

                  博多廊厨房
                  井上雄智より。
スポンサーサイト
2010.02.09 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/447-e5a320e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)