FC2ブログ
如月吉日。 
寒さの中にも,春の兆しを感じるこの頃です・・。

本日は,九州の旬 博多廊厨房,津田龍二が,
長崎県特産物,『からすみ』 を紹介します。

からすみは・・
長崎地方で,出世魚として,御祝に使用される
『ボラ』のはらご,卵巣を加工したものです。
名前の由来は,
その形が,唐『中国』の墨に似ていることから,
『唐墨』と言われるようになり,
古くから珍味として,珍重されています。

日本では,長崎奉行を通じ宮中や将軍に献上され,
『天下の三大珍味』と言われたそうで,
日本三大珍味『からすみ,うに,このわた』の一つです!1
長崎地方のからすみは,
伝統製法を受け継ぎ作られております。
一、塩漬け。カチカチになるまで塩を入れます。
一、塩抜き。季節に合わせ痛まない程度に塩分を調節します。
     『この作業に熟練の技を要し,塩分を指先の感触だけで見極めます。』
一、天日干し。手間隙を掛け,出来るだけ長く仕上げます。
100311_151421.jpg

数ある海の味覚の中でも,
溢れんばかりの旨み,
風味は絶品です。
 

からすみの香りは・・
よい香りを出す為に重要な事は,
完全に硬くする事です。
からすみの香りは,硬くなる寸前に出るので,
柔らかいからすみは,香りが出ません。
小口に切り,大根を短冊に切り一緒に食べれば,
より一層風味が増します。
九州のウマい酒とウマい肴で,
九州の春を感じて見て下さい!!

スタッフ一同心よりお待ちしております。

                       博多廊厨房
                       津田龍二より。

スポンサーサイト
2010.02.26 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/459-a37b748e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)