FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは

いよいよ、7月1日から飾り山の公開が始り、本格的に山笠が始ります。

そこで、今回は山笠のマメ知識を。
祭り期間中、山笠関係者は山を舁いている時は水法被を、
平時は長法被を着用しています。

長法被は、流れ毎にデザインが決まっており
長法被を見ればどこの流れに所属しているかが一目で分ります。

また、6月1日から山笠終了までこの長法被は背広と同等の
正装とされています。
期間中の冠婚葬祭は全て長法被で参加し、
一流ホテルも出入り自由です。

チャペルに長法被で参列しているのを見ると、
県外からいらっしゃった方はびっくりされるかもしれませんね。

もう一つ山笠のお話を。

みなさん、博多人は山笠の期間中、きゅうりを一切口にしないのを
ご存知でしょうか?

これは、祗園様の神紋がきゅうりの切り口に似ており、
畏れ多いからだと言われています。

例えば、サンドイッチ、ポテトサラダに入っていてもつまみ出し、
博多区の小学校では、期間中一切きゅうりは出されないほどの
徹底ぶりです。

博多廊では、山笠に参加されるみなさんも安心してご来店頂けるよう、
きゅうり抜きのお料理にも対応させて頂きます、お気軽にお申し付けください。

長法被での来店も大歓迎です。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

❒林
スポンサーサイト
2008.06.25 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/46-b8a5a75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。