FC2ブログ

弥生吉日。
本日は,九州の旬 博多廊厨房,大塚将晃より
季節を知らせる,『春告げ魚』を紹介します。

雪解けの便りが聞こえ,日差しは春めき,野山は鳥の恋の季節・・。
水温が上がると共に,多くの魚にとって産卵こ季節を迎えます。
魚は,産卵のために,体力を付けようとエサを食べ込みます。
また,産卵のために岸辺近くによって来る。
そんな魚たちが,日本各地で,『春告げ魚』の名で登場するのです。

真鯛
淡白な中にも,旨みがあり,お祝いには欠かせない魚です。
桜の時季が産卵期で,この時季は脂がのってウマいだけでなく,
桜色の婚姻色に変わり,桜鯛の別名が付くほどです!!
『目の下一尺』約30センチ,2キロ前後の尺鯛がとてもウマく,
小さくなると,味が薄い。
鮮魚刺身,煮る,焼く,蒸す,揚げるとオールマイティな魚です!!


回遊魚で,土地ごとに,旬は異なるが,
古くから,春の魚とされています。
春に産卵のため外海から,入ってくる。
白身で身が柔らかいので,焼き物でよく使います。
刺身は,軽く塩して,炙ると旨みが飛び出し最高です。

旬のものを,是非とも旬の時季に食べたいものです!!
九州の旬と共に,スタッフ一同心より,お待ちしております。
100322_190028.jpg

                       博多廊厨房
                       大塚将晃より。


スポンサーサイト



2010.03.25 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/482-17a02b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)