FC2ブログ
皆さまいかがお過ごしですか

最近は少し晴れ間も出てきて、いよいよが来るなあと感じているのは

私だけではないですよね

さて、今日も少し焼酎の小話をひとつ・・・


焼酎は二日酔いにならないと良く言われていますが、なぜだか分かりますか?

一般的な焼酎は、水以外の成分はほとんどアルコールで出来ています。

それに対し、ワインや日本酒などの醸造酒にはいろいろな栄養分が含まれています。

よって、焼酎がアルコール一つを分解する間に、ワインや日本酒は何種類もの栄養分を

分解をしなければなりません。

その時間の違いが一番の理由です。

しかし、いくら残らないと言ってもたくさん飲めば当然、明日は二日酔い ですよ

また適量を飲み続ければ、血液がサラサラになる効果なんてのもあります

しか~し、これもまたの飲みすぎは肝臓に負担がかかります。

焼酎の効能を聞くとますます飲みたくなりがちですが、ほどほどが一番のようです

   
                   博多廊サービススタッフ:中川 大輔
スポンサーサイト



2008.06.27 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/49-c4176ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)