FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆さま こんにちは
博多廊 ブライダル担当 中川です

大変遅くなりましたが、
前回のこの博多廊 ブログにてお話させていただいた、
Y家O家の披露パーティーの模様をお伝えいたします


Wedding Party
Date;  August 7, 2010
Time; 18:30
People; 35
Room; Banquette

Bridegroom; Yohichi & Bride;Tomomi

in charge; Daisuke Nakagawa


15:00 会場セッティング スタート
    ご友人中心のお披露目会なので、カジュアルに2列レイアウト

15:30 会場装花 到着   from 赤坂けやき通りにあるBAROQUE
   お二人のこだわりが詰まったお花アレンジでした
   ↑メインはホワイトグリーンピンポンマムをベースに、
   ピンクのピンポンマムをアクセントに追加
   それらを存在感のあるモンステラであしらいました。
   ゲストはお花は統一感を出しながら、和モダンなテイストにすべくトクサをあしらうことに。

16:00 新郎新婦様 会場入り 
   お二人ともリラックスされており、あまり緊張されていなご様子でした

16:30 会場セッティングも終盤にさしかかり、お二人とともに引き出物を並べることに
   新郎様のご友人様へはフットサルチームのユニフォームを
   新婦様へのご友人へはタオルセットを
   引き菓子は京都ボローニャのディニッシュをお取り寄せ
   どれも新郎新婦様の皆さまへの感謝の気持ちが詰まったお品です

16:45 新郎様方のご友人が余興の準備とリハーサルをと早めにご来店に×6名
   お時間ギリギリまで精一杯リハーサルされておりました

17:00 美容師さんが来られて着付け&ヘアメイク スタート
   今回は博多廊からすぐ近く上人橋通りにあるグランパルティータ様へご依頼
   前日にはネイルも担当していただきましたので、安心しておまかせしました

18:00 受付 スタート
   ご友人方々が二人の登場を今か遅しと待っておりました


18:30 披露パーティー スタート
   新郎様は黒のタキシード
   新婦様は水色のドレスにて 登場

19:00 ウェディングちらし寿司の入刀
   ちらし寿司

   博多廊オリジナルの演出の一つ
   大きなちらしす寿司をお祝い風に飾り付けをし
   ケーキ入刀ばりに、大きなしゃもじで入刀いただきます
   その後はもちろんファーストバイト
   幸せをいっぱいに頬張っていらっしゃいました 

19:15 お色直しで ご中座へ
   お二人の支度を待つ間は、先日沖縄で行ったブライダルハウスTUTU様の
   チャペルでの挙式スライドショーを楽しんでいただく  

20:00 装い新たに再入場
   なるべくかしこまらないカジュアルなパーティーにしたいとの要望で浴衣へ
   お二人の希望通り、常にお二人と話ができるようなスタイルになりました

20:10 ここで新郎様が用意した全員参加型のオンラインゲーム
   『オールスター感謝祭』を開催
   受付時に配布したQRコードを携帯で読み取り、
   ゲストが携帯電話を操作しクイズに答えていくシステム。
   もちろんクイズ内容はお二人がご準備した、二人のエピソードにまつわる問題ばかり
   景品が懸っている為ゲストも必死でした(笑)

20:40 ここで入念なリハーサルを行ってきたフットサルチームの余興の始まり
   気になる内容はというと・・・
   クイズ ミリオネアのパロディ
   『マジオネア』
(めちゃイケのパクリです)

   友人扮するおかもんたさんが、ゲスト回答者として新郎を招き入れクイズスタート。
   BGMもどこから準備したのか本物さながらの雰囲気
   通例となった4択の回答を黒子役の友人が掲げていく
   
   もちろん一般常識などではなく、お二人の恥ずかしエピソードが満載
   本作にあったライフラインも仕込む気合の入りようで、
   なんと【テレフォン】を使い新婦のお母様にTEL
   読むだけでも恥ずかしい質問を自ら読み上げる新郎様
   これはすごく盛り上がりました

21:30 和気あいあいと終了し、新郎新婦様が退場
   最後は新郎様手作りのエンドロールにて、皆さまに一言ずつご挨拶


終わってしまうとあっという間でしたが、余興が盛り上がり3時間コースでした
初めてのお打ち合わせから楽しい時間で、終わってしまうと寂しいものです
この披露パーティーを通していろいろと勉強になりました

プランナーをやって思うことは、お客様の新しい発想に驚かされることが多く、
それを叶えていこうという想いが生まれることで、
本当に一つしかない披露宴が完成します

極めても極みきることのできない、やりがいのある仕事です


またお会いできる日を楽しみにしております



九州の旬 博多廊 
ブライダル担当: 中川  大輔
スポンサーサイト
2010.08.24 Tue l 婚礼 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakataroustaff.blog43.fc2.com/tb.php/587-8570bcec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。